話せなくてもコミュニケーションできる!ベビーサインとは?

こんばんは!

嫁のお届けです٩( ᐛ )و

 

先日育児中のママパパ向けの

子育てフェスタというイベントに参加しました。

その時にベビーサインの先生が

ベビーサインというものを教えてくれました。

 

ベビーサインとは?

手話のようにジェスチャーを使って

赤ちゃんと会話する

コミュニケーション手段のことで

6ヶ月〜18ヶ月の間に始めるのが

良いらしいです。

 

例えば、、、

片手をグーパーグーパーしておっぱい

投げキッスをしたらありがとうなど

その他にも

動物などを

ジェスチャーで表したりもするようです。

 

ベビーサインの先生のお子さんの話ですが

(以下太文字はベビーサイン)

お子さんに寝るときに

おっぱいにする?

お茶にする?

絵本にする?

子守唄でもいいよ?

ときくと、お子さんは

子守唄を選択。

実際子守唄を歌ってあげると

本当に寝たそうです!

ベビーサインのおかげで

とても卒乳が

スムーズにできたと言っていました!

ちなみに1歳半のお子さんだそうです!

 

ベビーサインのメリットは、、、

赤ちゃんとのコミュニケーション!

会話がまだできなくて

赤ちゃんの考えがわからないと

どんなに可愛くたって

親も人間ですからいらっとしたりすることも

あるかもしれません(;_;)

ベビーサインができると話せなくても

赤ちゃんの考えがわかるようになってくるので

育児が楽になりますし

なにより楽しい!!

赤ちゃんもママやパパのベビーサイン

親の伝えたいことを理解できます^ ^

さらに、色や動物、物などを

ベビーサインで覚えれば

赤ちゃんの好奇心をそそり、

感受性も豊かに☆

なんて素晴らしいんだ!!と

とても感動しました^ ^

 

ベビーサインの注意点は、、、

赤ちゃんも月齢だけでなく

それぞれのマスターするスピードには

個人差があるので

なかなか覚えられなくても不安にならず

少しずつ赤ちゃんのペースで楽しく

覚えていくことが大事みたいです^ ^

 

うちも今生活の中でベビーサインを使いながら

反応を見ている段階ですが

息子のペースでお互い成長できたらいいな

と思っています^ ^

ちなみにベビーサインは自己流のサインでも

大丈夫みたいなので

家族の中で簡単なサインを決めて

試してみるのもありだと思います。