結婚して良かったなと思う8つの事

  1. ご飯がある事

仕事が終わって嫁の美味しいご飯があるって

助かります。健康に気を使い野菜を沢山使ってくれます。

最近では、スーパーで野菜を買うのは高いと

言ってわざわざ旦過市場で食材を買って来てくれます。新鮮でとても美味しいです。

http://www.tangaichiba.jp/旦過市場のホームページです。

良かったらどうぞ!

観光で行っても楽しいと思います。

  2.たわいない会話ができる事

その日にあった事を話す相手が

いる事はとても幸せだと感じます。

  3.感謝するようになった

どんな些細な事でもありがとうって

言うようになりました。

育児、家事をしている嫁を見ていると

自然に感謝の気持ちを伝えれるようになりました。

  4.前より笑うようになった

1才の息子の行動や仕草を見る度に

笑っています。

  5.仕事が頑張れる

仕事をする理由が

自分の生活から

家族の生活の為って考えになったので

自然に頑張れるようになりました。

  6.親の偉大さに気付きました

正直、息子が産まれる前は

この言葉の意味がわかりませんでした。

自分に父性を感じたのは

半年経ってからでしょうか

なんで産まれた時に実感できなかったのか、、

産まれた時は

父親になったんだ?

って感覚でした。

半年たって子供も動けるようになったのを見て

この子を幸せに育ててあげたいって

思ったのがキッカケで

父親なんだなって実感した記憶があります。

大切に育てたいって思うほど

親の偉大さに気付きました。

  7.お金の大切さに気づいた

独身の時は、友達と飲みにいったり

車買ったり、趣味にお金使ったりしてました。

今は家族に使いたいと思います。

将来を考えた時に

息子にどのくらいのお金がかかるかを

自然にネットで調べていました。

お金を使いたい時に使う考えではなく

将来の為に使うお金を考えるようになりました。

  8.友達の大切さに気付きました

結婚したら友達と遊ぶ機会は

独身の時より少なくなりました。

でも久しぶりに友達に会うと

本当に楽しいです。

文句も言わずに遊びに行かせてくれる

嫁には感謝しています。

息子が乳ばなれしたら

息子の面倒を僕が見て

嫁にも1人で遊びに行ってほしいです。

 

僕なりの良かった事をあげてみました。

 

この前テレビで林先生が、

「すべての結婚は一時の気の迷い」

って言ってました。

そうだったとしても

その時の気の迷いで

幸せと感じれる事も沢山あります。

辛い事の方が多いから

そのような言葉があるのかなと思いました。

 

今回は僕の成長日記でした。

見てくださった方ありがとうございました。